2015.01.16 (FRI)

O.N.O [THA BLUE HERB/STRUCT] × SATOL [MADBERLIN/STRUCT]

あのO.N.O[THA BLUE HERB/STRUCT]が、新たに設立した最新鋭レーベル“STRUCT”にいち早く主力メンバーとして加入した
アーティスト“SATOL”と“STRUCT主宰”の“onomono aka O.N.O”が来県

STRUCT hp : http://struct-sound.jp/

【日時】
2015/1/16(FRI)
open/19:00
【会場】
cafe+eats+bar ”polkadot”
奈良県橿原市久米町708 コレツィオーネ2階北側
(近鉄橿原神宮前駅 下車 東出口より 徒歩10分)
【入場】
前売り 2,500yen(without1drink)
当日  3,000yen(without1drink)
【Guest Dj(techno set)】
onomono a.k.a O.N.O[THA BLUE HERB/STRUCT]
【Guest Live Set】
SATOL[MADBERLIN/STRUCT]

【LIVE】
Ngomi 

【DJ】
Poojita Arihitt[OTOHOLIC]
DJ crazykiino
shinya yoshida

【DANCER】
留美

【LIVE PAINT】
Ryuta

【チケットお問合せ】

[cafe polkadot] 0744-23-8777
[e-mail]
taco@cafe-polkadot.com

※メールでのご予約の際は、代表者様の氏名・予定人数・ご連絡先を明記の上、ご連 絡くださいませ。

【more info】

http://www.cafe-polkadot.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ARTIST PROFILE】
onomono a.k.a O.N.O[THA BL
UE HERB/STRUCT]

O.N.Oによるミニマル テクノ プロジェクト “onomono”
THA BLUE HERB”の全トラックメイクを手掛け、その手ひとつで独自のサウンドを展開し続けているO.N.O。現在までにソロプロジェクトあわせて10枚のアルバムを発表し、シーンの中枢を鋭く抉る独自の楽曲群を生み出し続けている。独自に編み出したドラミング理論の再解釈や bpm、グリッドの制約から解放されたトラックは新たなフィールドへの挑戦をし続ける。そしてよりストイックにミニマリズムを追求し叩き出された音圧と強度、それらが織りなす比類のないグルーヴは、反復し変質し続ける音の連続体 “onomono”プロジェクトを完成させた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SATOL[MADBERLIN/STRUCT]

あのO.N.O[THA BLUE HERB/STRUCT]が新たに設立した最新鋭レーベル”STRUCT”に逸速く主力メンバーとして加入したドイツ、ベルリンからの逆輸入、雑食型ハイブリッド サウンド スナイパー。ベルリンを始めスペインのマッドリッドからゆくはイビザまで拠点にするレーベル、”madberlin”のオリジナル メンバーでもある彼は現時点で5枚ものCDをリリースしその中の1枚はP-Vineから全国にリリースされている。(2014.4月にはO.N.Oとの合曲「LIBIDO」struct-001がバイナルでリリースされ、5月には自身のミニアルバム、「Enhance Cell Survival」が全国リリースした)
ジャンルのタームを毛嫌いする彼のサウンドは新しいムーブメント、”Future Garage”だけにすでにとどまらず、二重、三重とかさなり合うビートの上にありとあらゆるミュージックからブリコラージュされた断片やメロディーを更に摘出しオートマティスムに重さねてゆく。そして重なりあったその音の構造体は異境のハードミニマル化を遂げ自由構造に集まりだした音たちが聞くものにネクストレベルの快楽性を付加させる。
雨に濡れる路上、宴が聞こえる深夜の一人、そして様々な白黒の過去の囁きから今のその映像と光景でさえも祝福する叙情的なメロディライン。
それはまるで無惨にモデリングされ消費してゆく惨めな姿に成り果てたクラブミュージックシーンのレクイエムにも聞こえる。
現在はO.N.Oと何十都市もの共演ツアーを敢行し「Enhance Cell Survival」リリースツアーを浸食中。

http://colddarkcreators.tumblr.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Ngomi

生中(DJ/track)
shige(Gt:Eularu・STUDIO504)
hiphopを根底にあらゆる音楽の要素を取り入れた雑食系インストゥルメンタル。

DJ&guitarの異色コンビ。
次々と展開していくコアなBEATにメロウなguitarが絡み合う独特な世界観。
10年間の活動休止期間を経て、再始動。
今回はfeaturingに浪速の雑食系MCヤマトビットも参戦、
大阪アンダーグラウンド是非ご賞味あれ!!